断捨離

賞状を断捨離する基準とは?後悔しないやり方を解説

子どもの頃の賞状の断捨離は、なかなかハードル高いですよね。
努力の証ですし、思い出もたくさん詰まっていますよね。

しかし、私は半分くらいを断舎離することに決めました。

 

賞状を断捨離した理由

意外とかさばる

賞状って、意外と大きなサイズのものも多いですね。

筒の中に入っているものもありました。何かの作文コンクールだったかな?

場所をとるので、正直じゃまだなーと思いました。

これまで、見返したこともありませんでした。

埃がアレルギーの原因になる

私はハウスダスト・アレルギー性鼻炎持ちで、ずっと悩んでいました。

しかし、家のモノを減らせば埃・アレルゲンを減らせるという
当たり前の事実に今更ながら気づきましたw

なので、「今使わない」ものはなるべく捨てるようになりました。

もっとすごい賞をとりたい

賞状は「過去の栄光」ではないか?という気がしてきました。

もういい大人だけど…と諦めず、

これからもたくさん勉強して、もっと凄い賞を目指してみるのもいいんじゃないか?って思いました。

 

賞状の断捨離の方法

写真を撮る

すべての賞状の写真をスマホで撮りました。

その後、Googleフォトにデータをバックアップして、スマホ本体からデータを消去します。

Googleフォトは実質無制限で保存できるので、最強です。
ぜひ使ってみてください。

捨てる・残すものを判断する

書道コンクールの特賞は、なかなかとれるものではなかったので
とっておくことにしました。
(肝心な作品は、どこかに消えてしまったけど…。)

資格・検定に関しては、難しい級のみ残して簡単な級は捨てました。

 

賞状の断捨離まとめ

賞状の断捨離をしたら、もっと難しい資格をとって
新しい賞状がほしい…!という前向きな気持ちになれました。

ポジティブ断捨離、おすすめです◎

ブログランキング参加中

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

-断捨離

© 2020 ゆるミニマリストのブログ Powered by AFFINGER5