断捨離

教科書を断捨離する方法とは?後悔しないやり方を解説

勉強を頑張ってきた人ほど、教科書やノートに思い入れもあるのではないでしょうか?

私自身、教科書を捨てられなくて
かなりスペースをとっていることに悩んでいました。

しかし、思い切って断舎離することに決めました。

教科書を捨てられた理由(私の場合)

家庭科

家庭科の教科書は、食の栄養についてやボタンの付け方など
実用的で生活に関わることなので、大人なってからも結構役に立つなと思いました。
しかし、大体覚えられたので捨てることにしました。
今は検索すればなんでも分かる時代で素晴らしですね。

理数系の科目

理数系の科目は苦手意識があったので、復習したいという気持ちからずっと残してありました。
しかし、結局復習することはなかったので捨てることにしました。
本当に勉強しようと思ったら、Amazonやブックオフで参考書を購入できます。

社会科

社会科は好きな教科だったので、なかなか捨てられませんでした。
しかし、今はネットで調べれば何でも出てきますね。

語学(国語、英語、中国語など)

何度も読み返したい、もう一度勉強をし直したいという思いが強く、
なかなか捨てられませんでした。

しかし、結局復習することはなかったので捨てることにしました。
本当に勉強しようと思ったら、Amazonやブックオフで参考書を購入できます。

 

教科書を捨てる前に写真・スキャンすると安心

「教科書を捨てて後悔をした」という話はあまり聞かないものです。

しかし、念の為、スマホで写真などをとっておけば安心できます。

スキャンするのも良いと思います。

 

教科書を捨てるまとめ

教科書を捨てたら、本棚のスペースがとても広くなり気持ちがスッキリしました。

そして、「もっとたくさん読書して勉強しよう」と前向きに考えることができるようになりました。

あなたも教科書を捨てて、過去にとらわれずポジティブな気持ちになってみませんか?

ブログランキング参加中

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

-断捨離

© 2020 ゆるミニマリストのブログ Powered by AFFINGER5